<h1 style="display:none">九州大学大学院 博士課程教育リーディングプログラム 分子システムデバイスコース 分子システムデバイス ダ・ヴィンチコース</h1>
<ul>
<li><a href="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/?lang=en"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/en.jpg" /></a></li>
<li><a href="mailto:office@molecular-device.kyushu-u.ac.jp"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/mail.jpg" /></a></li>
<li><a href="https://ja-jp.facebook.com/%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E8%AA%B2%E7%A8%8B%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-162584560556951/"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/facebook.jpg" /></a></li>
</ul>

<div class="wrapper2">
<img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/10/eyecatch.jpg" class="full">
</div>

menu

マネージメント・リーダーシップ能力

マネジメント・リーダーシップ能力の養成では、九州大学アントレプレナーシップ・センター(QREC)/九州大学ビジネス・スクール(QBS)とも連携し、研究開発リーダーとして必要となる知的財産権、経営と会計に関する基礎知識とマネージメント論、リーダーシップ論を学びます。九州大学伊都キャンパス、海外研究機関での研究活動、伊都サイエンスパークの3拠点において研鑽を積むことで、基礎サイエンスの視点、国際的な視点、産業界の視点から研究開発を俯瞰できるトップリーダーの育成を目指します。

マネジメント_リーダーシップ能力_rev150805

国際的に活躍するリーダーの育成のために、QREC*の全面協力により、新規2科目(4単位)を開講します。将来の起業に向けたアントレプレナーシップの素養、マネージメントにの基礎について、座学と実践を組み合わせた2コマ連続講義(90分×2)を8週間1セットで開講します。外国人学生が参加する場合は、英語での講義に対応可能な体制を整えています。

また、文化・民族間の相違を理解した上でのコミュニケーション能力、さらに、俯瞰的な視点でプロジェクトを推進するマネージメント能力を育てるために、下記プログラムに挑みます。

  • 一流学:各界の一流講師の志や価値観を学ぶことで、自己の感性を磨き、自分の意見を外に向けて発信できる力を身につけるます。
  • 異文化交流学:日本文化理解と多文化コミュニケーションの重要性を学びグローバルに活躍できるコミュニケーション力を身につけるます。
  • 知的財産教育:イノベーション人材養成センターの人脈を活用し、当該センター志教育の中で「知的財産権論」の講義の講師を招聘する予定です。

QRECについて

本センターは、九州大学の全学学生を対象に、先進的かつ体系的なアントレプレナーシップ関連教育を提供することにより、自立心、向上心、グローバル意識を有し、積極的に新しい価値創造にチャレンジするリーダー人材の輩出を目的としています。そして、アジアにおける本格的かつトップクラスのアントレプレナーシップ教育・研究組織を目指します。

QRECに興味を持たれた方はこちら