<h1 style="display:none">九州大学大学院 博士課程教育リーディングプログラム 分子システムデバイスコース 分子システムデバイス ダ・ヴィンチコース</h1>
<ul>
<li><a href="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/?lang=en"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/en.jpg" /></a></li>
<li><a href="mailto:office@molecular-device.kyushu-u.ac.jp"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/mail.jpg" /></a></li>
<li><a href="https://ja-jp.facebook.com/%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E8%AA%B2%E7%A8%8B%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-162584560556951/"><img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/08/facebook.jpg" /></a></li>
</ul>

<div class="wrapper2">
<img src="https://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/10/eyecatch.jpg" class="full">
</div>

menu

コースの期間と修了要件

■ 分子システムデバイスコース
コースの期間 | コースの修了要件

分子システムデバイスコース:コースの期間

本コースの実施期間は5年間です。博士課程5年間の一貫教育を充実したものにするため、卓越した研究能力、マネジメント・リーダーシップ能力を身に付ける各種プログラムを実施し、有機デバイス、バイオデバイスなどを新しいエレクロニクス分野での分子設計などの基礎サイエンスとシステム技術を用いて新しい産業を創るリーダー人材を育成します。

分子システムデバイスコース:コースの修了要件

本コースを修了するためには、5年間の在籍期間内に、以下に示す科目より各学府所定の単位を取得する必要があります。必要単位は、学府により若干異なりますので、詳しくはお問い合わせください。また、本教育プログラムの主催あるいは共催のする各種セミナーやシンポジウムなどへの積極的な参加を奨励します。

教育カリキュラム

科目名
実践科学英語
研究企画発表
インターンシップ
一流学・異文化交流学
デバイス基礎
分子システム基礎
リーディング経営特論 (I)
リーディング経営特論 (II)
デバイス科学
デバイス応用学I
デバイス応用学 II
分子システム学
分子システム応用学 I
分子システム応用学 II
分子システムデバイス演習 (QE: LP総合試験)
海外研修
リーダー学
グループリサーチプロポーザル
知的財産学
知的財産特論第1
知的財産特論第2
起業価値評価
先端技術分析
産学連携マネジメント
分子システムデバイス講究(QE:最終試験)