男女共同参画セミナー(2) 星子文先生

「低炭素社会の実現を目指す”第二のくまモン”」

飲食店や家庭などから集められた食用廃油を軽油の代替燃料となるバイオディーゼル燃料(以下BDF)に精製する事業を行なっている星子文さん(自然と未来㈱代表取締役社長)を伊都キャンパスにお迎えしてご講演いただきます。
勤務していた運送会社でBDFと出会い、熊本県立大学の技術支援などを受け、2010年4月に自然と未来㈱を設立し、2013年7月、第22回くまもと環境賞でくまもと循環型社会賞、同年12月には環境省の地球温暖化防止活動環境大臣賞を相次ぎ受賞しました。
BDF取扱量は月間約2万5000リットルで、地元の運送、産業廃棄会社や自然栽培にこだわる農家などに販売しています。
「世界最高水準」と言われる高品質の廃油燃料を生み出した10年に及ぶ執念、取り組みに賛同した方への巻き込み力について語っていただきました。

2014-11-13 18.15.47

ポスター
■講師:星子 文(ほしこあや)先生自然と未来株式会社 代表取締役 社長)
■日時:平成26年11月13日(木)16:40~18:10
■場所:伊都キャンパス 総合学習プラザ1階セミナー室(110)
箱崎キャンパス 理学部2号館2階化学第3講義室(TV中継)
*コース生から聴講希望がある場合、TV中継を行います。
■申込み:http://bit.ly/1vldHdf 【締切11月11日(火)】